女性にとって、輝き続ける日々こそが人生の宝物。
プチーチカは、そんなあなたの未来への扉でありたい。

名古屋市天白区平針3丁目110 バロン平針2F
電話予約 052-800-0098


プチーチカ日記

前略、バリの空から。

お久しぶりです。山本です。

先週、休みを頂いてバリに行ってきました。

いや〜〜3年ぶりのセントレア。

さすがにテンション上がりますな。

上がるといえば、サービスカウンターで手渡された

搭乗券。

当然のことながらエコノミーで予約したはずのこの旅行。

手渡されたのはなんとビジネスのチケット!!

 

「うおーーー!!日頃の行いの良さがここにキターーーー!!」

おやっ?違いますよ、このチケット。な〜んて野暮なことは言いませんよ。

しれ〜〜〜っとした顔でエコノミーの方々を尻目に一足お先に搭乗させて頂きました。

きもちえ〜〜〜〜!!

 

いや〜〜初のビジネスクラス。それはそれは楽でした。(笑)

CAさんも心なし優しく接してくれます。

なによりアルミプレートで運ばれてくる食事と違い、きちんと皿で前菜から順番に

運ばれてきます。

お〜〜〜〜今、俺セレブ。

正確にいえば、偽セレブ。

でも、なんでしょうこの優越感。

ビジネスクラスの民は普段からこのような気分で飛行機に乗っておられたのか!!?

IMG_20140916_0001

しかしこうなってくると気になるのが帰りのチケット。

いや〜〜さすがに無いよね〜〜なんて言いながらも、ものすごく期待している

愚か者には当然のごとく帰りの搭乗券はしっかりエコノミーなのでありました(泣)

あたりまえだっつーーの!!

 

夜中の2時にシンガポールを発ったのですが僕より前の列はホームステイ帰りの

高校生の集団。マジか!?

夜中というにも関わらずものすごい高いテンションを発しており

3時頃にウトウトして2時間後の5時にはしっかり映画「テルマエロマエ2」を観賞させて

頂きました。

引率の先生もっとしっかりしてよ!!!

 

行きは良い良い、帰りは2時間しか寝れない。

かなりアップダウンの激しい旅でございました。

IMG_0622

バリの夕日。

IMG_0712

 

 

 

By 山本 道存 on 2014/09/16 | プチーチカの日々 | コメントする

Comments