女性にとって、輝き続ける日々こそが人生の宝物。
プチーチカは、そんなあなたの未来への扉でありたい。

名古屋市天白区平針3丁目110 バロン平針2F
電話予約 052-800-0098


プチーチカ日記

秋の老け肌にご注意を! vol,2

こんにちは山本です。

前回に引き続きお肌と頭皮のトラブルの解消法についてお話ししたいと思います。

そもそも顔の皮膚も頭皮も同じつながった一枚の皮。

共通して言えるのはみなさんクレンジング(シャンプー)どうしてます?

過度な洗顔や自分に合っていないクレンジング(シャンプー)していませんか?

たとえばナチュラルメイクの方がメイク落としにリキッドやオイルクレンジングしていませんか?

オイルはしっかりメイクを浮かせて取るには適していますが、ナチュラルメイクくらいの方は

必要な皮脂や水分まで取ってしまい、それをカバーするため皮脂を過剰に分泌する

いわゆる外面はテカテカ、中身はカラカラのインナードライスキンになりがちです。

ナチュラルメイクの方はクレンジングクリーム、ミルククレンジングなどに変えることをお勧めします。

さて、シャンプーにおいては山本の得意分野ですが語り始めると夜が明けてしまうため

ズバリ!!今お使いのシャンプー成分表示の欄見てください。

ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naが主成分のシャンプーをお使いで年齢が30才以上の方は要注意!!

頭皮のバリアである皮脂が洗浄力の強いシャンプーではがされてしまい

頭皮の中の水分が蒸発。弾力を失った頭皮は毛細血管が圧迫され血流が悪くなり抜け毛や白髪の原因に。

白髪や薄毛は頭皮の薄い所(生え際、頭頂部)にあることが多いです。

ちなみに美容院の使ってるシャンプーは頭皮まで保湿します。

なぜ、ドラッグストアで売ってるシャンプーは広告宣伝費で何千万円というお金を使っているのに

千円以下の値段がつけられるのか?問題は原材料費にあり!

 

さて、洗ったらさっそく保湿。

洗顔したら30秒以内に化粧水しましょうね。お風呂上がりは特にみるみる乾燥してゆきます。

じゃばじゃばに化粧水つけても皮下組織まで届くのはわずか4〜7%。すんげー少ない!!

赤ちゃんは体に70%もの水分量を保有しています。

大人は悲しいかな50%。年齢と共にどんどん水分は失われてゆきますよ。

そして1日2リットルがんばって水飲みましょう!!冬場はこれがおろそかになりがち。

 

あとは月並みですが代謝を良くするために適度な運動。

バランスよい食事。

そして6〜8時間の睡眠。

睡眠不足でも肌の水分量は減ってしまいます。

終わりはすごくざっくりしてしまいましたが、とにかくこれからの季節、水分保持してお肌も頭皮も

秋の老け肌から若い肌にリセットしてゆきましょう!!

ではまた!!

 

Comments

  1. 古田 より:

    山本君
    この話・・・、身につまされる( ;∀;)
    やばいやばい・・。
    たとえ(笑)若作りできていたとしても、現実が一番大切。
    普段の何気ない週間、見直さねば。

  2. 山本 道存 より:

    おはようございます。山本です。
    コメントありがとう。
    そうなんだよね、古田氏のお住まいのお国は湿度が高いので乾燥をそこまで
    気にしなくていいかもしれないけど紫外線がね。
    山本はここ半年プロージョン(炭酸ミスト)使ってるから調子いいのだ。
    またスキンケアもいいものがたくさんでてきているよ。
    コスメおじさんでした。