女性にとって、輝き続ける日々こそが人生の宝物。
プチーチカは、そんなあなたの未来への扉でありたい。

名古屋市天白区平針3丁目110 バロン平針2F
電話予約 052-800-0098


プチーチカ日記

結局のところ何なん?というお話

こんにちは山本です。

 

 

向かんな〜〜〜本当に向かん。

何がって?

SNSとか、もうそのへん全般。

携帯も一日ほとんどさわらんし。

たぶん今、川に携帯捨てても何事もなく日々が流れてゆくのではないだろうか?

 

とある報告によると未成年者のスマホの1日の平均利用時間は3、2時間。

女子高生に至っては6、1時間!!

起きてる時間の3分の1は携帯さわってる(笑)

これ平均なんで余裕で9時間10時間ちゅー子もザラにいるんでしょーな、きっと。

 

でも、現代の若者文化の中心がネット社会をメインとして成り立っているのも現実

そこから生まれる価値感や世界観が世の中に多くの影響を与えてるのも理解できる。

なので若者やそういったものに向いてる大人の人はどんどんやれば良いと思うし

発信してもらいたい。

情報だってきちんとチョイスする目を持ってさえいれば

一昔前なら知る事ができなかった情報でさえも手に入る。

SNSはコミュニケーションツールとしては世界中の人々と家にいながら繋がれる

素晴らしい夢のようなシステムではないか!

ただ向かない人には結構しんどい話なのだ。

たったそれしきのことでも。

 

最近だと、石田ゆり子さんや宮沢りえさん等がインスタのアカウントを休止したり

SNS疲れによるトラブルも芸能界だけでなく一般の方にも多くあるよう。

(現にお客様からにもLINEなどにまつわるトラブルで悩んでられる方の話もよく聞く)

 

一方でTikTokの人気すごいですね。

女子中高生が歌って踊る姿は可愛いと思います!楽しそうだね。

最近はおじさんも踊ってる動画が上がってたりして寒さこのうえなしだね。

時代が時代なんでおっさんが少年ジャンプ電車で読むのもその人の自由だが

あえて偉そうに言わせてもらえば大人が若者の真似すりゃいいってもんじゃない。

そういう世界をのぞいて若者への理解を深める事はアリだと思うが

一緒になってやってはいけないこともあると思う。

 

さてダラダラと書き連ねてみたものの(ご清聴ありがとうございます)

結局自分にとってネット社会の何が向かないのかって

絶えず次から次へと溢れかえる情報や写真に対して

思わず出てしまう

「で、何なん?」

 

書いてて何て自分は人情味に欠ける人間なんだろうと思わず引いてしまうのですが

向かないものに向かせる努力を重ねた上で言わせてもらえば

やっぱり僕にはネット上の他人の生活や言動に対して興味や関心を持つふりをすることが

 

正直めんどい。

 

以上でございます。

 

(やっぱり長年美容師をやってて思うのは、お客様や家族、スタッフとのふれあいの中で生まれる

リアルな喜怒哀楽や様々な出来事の方が自分にとって多くの喜びや刺激を与えてくれる。ということ

です。またそれらを発信したりするのではなく自分の心の中だけにとどめておきたい。

自分の幸せは自分のもんだけにしときたいわ〜〜という矮小な心から今回のカミングアウトに行き着

いたのだと思います。

あくまで今回ブログに書いた内容は個人の偏った一意見でありますので読んで頂けた方は

「で、何なん?」「あ〜山本さんぽいわ」と軽く読み流して頂ければ幸いです。)

By 山本 道存 on 2018/09/19 | プチーチカの日々 | コメントする

Comments