女性にとって、輝き続ける日々こそが人生の宝物。
プチーチカは、そんなあなたの未来への扉でありたい。

名古屋市天白区平針3丁目110 バロン平針2F
電話予約 052-800-0098


プチーチカ日記

シリコンは善か悪か?

こんにちは山本です。今日はお客様によく「ノンシリコンシャンプー」は

本当に髪によいの?という質問を受けるのでこの場を借りて持論をふまえてご説明してゆきたいと思います。

「シリコン」は髪に良くないのか?

良いとか悪いとかは難しい問題ですが、そもそもシリコンとはシャンプーやトリートメントの

中に配合される事により「手触り」を良くしてくれる働きを持ちます。

対して植物性の天然オイルなどが配合されているものなどは一見シリコンよりもいいような感じを

受けますが、紫外線や熱でオイルが酸化腐敗されて頭皮の表面で過酸化脂質という悪性のものに変化し

ニオイやトラブルを引き起こします。

一方、シリコンは化学変化をほとんどおこさないため人工血管や人工心臓に使用されるほど

安全性は高いです。

そもそもシリコンオイルの配合目的は主としてダメージケアです。

パサパサの髪には確かにシリコンによるダメージケア効果を実感出来ます。

ただし、スカルプケア(頭皮を健康にし毛髪を育てるケア)やローダメージの髪には

まったくもってシリコンシャンプーは必要ないどころかトラブルの原因になってしまうのです。

う〜〜〜ん、うまくまとめるならば、、、。

髪がダメージをうけパサパサ、、、、、こういう人は天然成分やオーガニック系シャンプーよりも

シリコン配合の方が手触りは良くなる。

頭皮のケア重視やダメージがあまり無い、、、、ノンシリコンシャンプーがおすすめ。

ちなみにローダメージの方がシリコンシャンプー使うと、やたらすすいでも髪がヌルヌルする。

なかなか乾かなくて髪の表面が膜で覆われたようなキュッキュッとした質感になる。

プチーチカでは毎回しっかり高品質のトリートメントをカラーやパーマをされた方に提供してるため

お客様のほとんどがローダメージです。もし、シャンプーやリンス後のすすぎで髪がヌルヌルするなら

ノンシリコンシャンプーに変えてもいいかもですね。

よってその方のコンディションに合わせたシャンプー選びが大切だということになるのです!!

ご理解いただけたでしょうか?

※プチーチカで販売されているシャンプーには良質のシリコンが最小限に配合されているため

どの髪質にもフィットするラインナップとなっております。(CMしちゃいました(笑))

 

By 山本 道存 on 2012/08/30 | プチーチカの日々 | コメントする

Comments