女性にとって、輝き続ける日々こそが人生の宝物。
プチーチカは、そんなあなたの未来への扉でありたい。

名古屋市天白区平針3丁目110 バロン平針2F
電話予約 052-800-0098


プチーチカ日記

2012年11月の一覧

撮影!!

こんにちは!!平岩です♡

今日は撮影をさせて頂きました!!

モデルさんはこの方ですっ

西ちゅん。

綺麗な方です!そしてこのボブスタイルを巻きました!

すると、こうなります!

イメージがすごく変わりますよね☆

ボブは普段のお手入れも楽チンなので人気ありますよっ。。。

撮影に協力して頂いたモデルさん!!

ありがとうございます♡

 

平岩

 

 

special    thanks…..

畑谷さん フルコース、お疲れさまでした♡ブログご覧頂いてますか?

山口さん 今回のパーマスタイルはいかがでしょうか?また感想聞かせて下さいね★

小野田さん サイドアップがとてもお似合いでした!!また機会があればお立寄下さい♡

矢部さん 今回はしっかりと深く染めておきました!実習頑張ってくださいね★

田中さん パーマのお手入れはいかがでしょうか?気になる所がありましたらまた次回聞かせてくださいね♡

羽田さん、まーちゃん ドキンちゃんが好きなんてとっても可愛いですよね★

東さん 順調に伸びてますね♡前髪もとても良い感じですよ!!

加藤さん お友達のように接して頂きとても嬉しかったです!私ももう少し料理頑張ります!!

大植さん オイルを使うのはオススメですよ★是非お試しください!!

伊藤さん クリスマス、楽しんで下さいね♡またお話聞かせてください!!

船木さん 地毛計画を進めましょう。。。春頃にはパーマかけれますよ!!!

小林さん ご来店ありがとうございます!!また、気軽に来て下さいね★

須磨さん ホームケアはいかがでしょうか?次回より良いスタイルになるよう、お手伝いさせてくださいね!!

山下さん 貴重なお休みのご来店頂きありがとうございます!!今年は山下さんにもとてもお世話になりました♡

中村さん 今回は短過ぎないショートボブです♡気に入って頂けると嬉しいです!ブログご覧頂きありがとうございます!!

西ちゅん! 遠くからお土産つきでありがとう!!また次回もモデル宜しくね♡

 

お越しいただいたお客様、

ありがとうございます!!

明日から12月になりますね!!

プチーチカではツリーを飾って皆様のご来店をお迎えしております!!

また次回も宜しくお願い致します♡

平岩

 

By 平岩 美幸 on 2012/11/30 | プチーチカの日々 | コメントする

ちびっ子カットに学ぶ美容師の真価。

こんにちは山本です。

カットの難しさのひとつにキッズカットがあります。

クセも強く髪も少ないためラインをつくるのにテクニックが必要とされます。

美容業界ではスタイリストがデビューするとまず子供のカットから入るのですが

僕はちょっとそれは違うかな〜なんて思います。

逆に子供を上手にカットできるようになってようやく1人前!

それくらい高度なカットだと思います。

きょろきょろ動いたりするため短時間で仕上げるための集中力もいるしね。

今日は僕が担当しているキッズの中でも毎回バシーンとクラシカルなカットをさせてもらえる

カズくんをおもいっきり昭和で仕上げてみました。

一見おもしろカットなのですが、わりと奥が深くかわいいとダサイのギリギリでカットがしてあります(笑)

 

うむ、今日も良い仕事した!!

髪のボリュームがない方にオススメアイテム

10月に紹介したクルクルアイロンが11月めちゃめちゃ好評だったので

もう一回お知らせに載せます。

気になる方はチェックしてみて下さい。

1日必ず誰かが買ってゆくのでちょっと驚きのアイテムです。

ペタンコヘアでボリュームがほしい方や巻き髪したくてもアイロンが上手に使えない人へオススメです!

ポイントはとにかく簡単!

 

スタッフの渡邉に協力してもらってトライしてみました!

みごとにトップペタンコです。

こちらがアイロンとブラシをミックスさせた「ホットロールブラシ」

いざ、実践!!

毛束をとって

毛先にむかってクルンとスルーさせます。2秒くらいかな。

 

立ち上がったー!!

ついでにもう一カ所。

わー、すごいふんわり。

ブラシをかるく通して

できあがり!!

さすがにパーマでもここまではボリュームでない。

しかもぜんぜん熱くない!!

ここはアイロンと大きく違う所です。

万が一肌にあたっても火傷しません。

気になる方がいらしたらスタッフにお尋ねください!!

先日、山本の母親も買っていきました。

ホットロールブラシ エブリィ 9,870円なり!!

 

 

 

By 山本 道存 on 2012/11/27 | お知らせ | コメントする