カテゴリー: プチーチカの日々

日々のお店のできごと

旅の空

今日の写真はスタッフの林さんの九州土産「おいものレアケーキ」と長谷川さんの

お父さんから知多半島土産「ごまだんご」です。

久しく旅に行ってません。山本は。

海外とか毎年行ってたんですけどね。

旅先の空とか、わりと好きです。

同じ太陽見てるんだなあ〜とか、海はずーっとつながってんだな〜とか

こんな気持ちになれることが旅の醍醐味だと思います。

いまこうしてる間も世界では笑ってる人がいて、泣いてる人がいて

楽しんでる人がいて、怒ってる人がいて

挑戦してる人がいて、同じ星を見てる人がいて

歌ってる人がいて、祈ってる人がいる。

空はどこまでいってもずっと蒼いし、心ははてしなく広がってゆく。

旅の空に心が解放されて、新しい風が明日の方から吹いてくる。

来年こそは必ず行くぞ!待っててね青い空、青い海、たくさんの笑顔。

ナチュラルボーンちょっと変わってる。

本日はお休み。お昼にプチーチカのアシスタント、桑原夏紀さんと初ミーティング

とても素直で笑顔の似合う女の子です。

そして平成生まれ。とうとうきましたね平成生まれ、、。いつかくると思っていたが、、、。

う〜〜む、感慨深い。

夜は久しぶり日進の実家へ。

お母さんから僕の部屋から出てきたと手渡されたノート。

中2の時に描いたマンガでした。

すごいはずかしい、、、しかも内容しょうもない。

寒気がしました。

わりと昔から変わってたんだな〜と

さぞかし当時お母さんは心配したんだろうなあ。

奥さんに読ませてみたらちょっと困った顔で読んでました。

いつも心に蒼井優

本日は久しぶりに後輩ちゃん達と「あかから鍋」へ

この人たちのかわいいところはオフでは一切仕事の話をしないところ。

では何を話しているかというと今日は男のスタッフは皆女性的だという話。

僕は10年くらい前、男として美容師してていいのかしら?と疑問をもった時期がありました。

こう、男ならもっと材木とかかついで「あ、どっこいしょー!」的な、、。

基本的に心に女の子的な部分があるからこそ美容師になろうとおもうわけだし

逆に男とタメはりながら実力社会に身を投じる女性こそ心におじさんがいたりするわけで。

結局、男の美容師なんてものは女の子的な心をもってるのさ〜〜〜って話でございました。

饒舌アルティメット!

本日は伏見贔屓屋さんにて高校時代の悪友達と飲み会です。

お酒がすすむにつれ話はどんどん深い方へ、、。

みんなそれぞれ職業も違えば趣味も違う

かなりの異種格闘舌戦系なのですが理想の美容院について

ものすごく貴重な意見を承りました。

たまにいいこと言う昔ながらの仲間に乾杯なのです。

ちなみに僕は終止コーラで、それでもわりといい気分になれてしまう集まりなのでした。

special thanks 贔屓屋の高木さん いつも騒がしくてすみません。おいしい料理ありがとです!